AEAJ アロマテラピー検定

AEAJ アロマテラピー検定タイトル画像


アロマテラピー検定とは?
日本アロマ環境協会(AEAJ)が毎年実施している検定です。
アロマテラピーの基礎知識が身に付けられるため、とても人気があります。

毎年、5月11月に全国で行われ、
アロマテラピーを正しく安全に楽しむための知識を問う問題と、
香りを嗅いで精油名を答える香りテストも出題されます。

当店では、検定の公式テキストと、
香りテスト対応の精油のセット(公式テキストは別売)をご用意しました。

これをきっかけに、アロマテラピー検定を受験してみませんか?

アロマテラピー検定公式テキスト
アロマテラピー用語辞典


香りテストとは?

2級も1級も、香りをを嗅ぎ精油名を当てる問題が出題されます。
どちらもあらかじめ決められた種類の中から、2題ほど出題されています。

対象となる精油は2級が9種、1級は17種。
それそれの対象精油をセットにしました。

テスト対策としても、基本の精油を揃えたい方にもおすすめです。

AEAJ アロマテラピー検定2級精油セット 2級精油セット 真正ラベンダー レモン ゼラニウム ローズマリー ユーカリブルーガム ペパーミント フランキンセンス オレンジスィート ティートリー
AEAJ アロマテラピー検定1級精油セット 1級精油セット グレープフルーツホワイト ジュニパーベリー ベルガモットカラブリアン マジョラムスィート レモングラス クラリセージ カモミールローマン イランイラン
AEAJ アロマテラピー検定1,2級精油セット 1、2級精油セット クラリセージ カモミールローマン イランイラン ローズマリー ゼラニウム ティートリー オレンジスィート ユーカリブルーガム 真正ラベンダー レモン フランキンセンス ペパーミント グレープフルーツホワイト ジュニパーベリー ベルガモットカラブリアン マジョラムスィート レモングラス


精油を扱う上での注意点
1. 精油(希釈されていないもの)の原液を直接肌につけたり、眼に入れることは避けてください。
2. 精油は決して飲まないでください。
3. 精油は引火性がありますので、火気の近くでの使用にはご注意ください。
4. 子供やペットの手の届かない所に保管してください。
5. 長期にわたって、同じ精油を使い続けることは避けてください。
6. 高齢者、高血圧の方は、精油の種類や濃度にご注意ください。
7. 柑橘系精油を肌に用いた場合、12時間以上日光を避けることをおすすめします。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5